調剤薬局で働く薬剤師さんの仕事

調剤薬局で働く薬剤師さんの仕事

薬剤師の勤務先には色々な種類がありますが、その中でもやはり特に勤務先として多いのが調剤薬局になり、全体の50%をしめているといわれています。調剤薬局にて、調剤服薬指導といった業務を受け持っているのです。

 

では調剤薬局と普通の薬局の違いはというと、調剤薬局というのは医師の処方箋に基づいて薬の調剤を行い、患者さんに処方をしていくという仕事になります。かつては病院の中で受け取っていた事が多いかとおもわれる薬ですが、最近ではそういった点で分業が進んできました。そのため調剤薬局で薬を受け取るということが現在ではほとんどになるでしょう。
こういった分業化が進むことで、病院、診療所などでは診療、治療をするといった事に専念をすることができるようになりますし、薬については薬剤師が専門的にあつかうことで、医療全体の質の向上をめざすことができるようになります。こういった分業がすすむことで、調剤薬局においてさらに求められるようになるのが、薬剤師の存在となるのです。

 

調剤薬局における薬剤師の仕事は、調剤、服薬指導、薬歴管理になります。調剤は患者さんの病気にあわせて薬をつくることになり、服薬指導とはリスク、効果、副作用をきちんと説明することになります。そして薬歴指導は何種類かの薬を同時に服用をしている場合などに薬への影響をチェックするという仕事になります。

 

調剤薬局での調剤は、いまは機械化、オンライン化がすすみ、とてもシンプルになってきたように思われるかもしれません。ですが実際にはただ処方箋のとおりに、機械的に薬を出すという仕事ではありません。
患者さんの希望、ニーズにあわせて、分包、日付記入、ホッチキスどめといった細やかな作業も必要となります。そしてなにより、きちんとアレルギー歴、服用状況なども把握したうえで安全確認をして、処方していく必要があるのです。

 

こういった仕事を行なっていく調剤薬局の薬剤師は、全国いたるところで求人があると言えます。病院、診療所があるのであれば必ずあるのが調剤薬局なのです。
450万円から600万円程度の年収が多い調剤薬局の薬剤師の仕事ですが、店長や管理薬剤師になるとそこからさらに100万円から300万円ほど年収がアップするということも期待できます。

 

このように比較的仕事を探しやすく、高収入ものぞめる仕事ではありますが、より効率的に、よりよい条件で求人を探していく場合はマイナビ薬剤師、エムスリーキャリアなどの転職支援サイトを利用することをお勧めします。
プロの手をかりることで、すぐに埋まってしまう人気求人もおさえることが可能になるかもしれないのです。

おすすめ薬剤師アルバイトサイト

エムスリーキャリア


薬剤師アルバイトナビ


リクナビ薬剤師


薬剤師アルバイトナビ


薬剤師ではたらこ


薬剤師アルバイトナビ