薬剤師さんのアルバイトや転職のために知っておくこと

薬剤師派遣社員で働くデメリット

薬剤師派遣社員で働くデメリット

「派遣社員」として働く専門職の方は非常に多いです。自分で雇用先を探す必要がなく、かつ派遣形態によっては保険や年金までカバーされることもありますし、完全に正社員として入社してしまうよりもはるかに気楽で、会社内の昇進競争や、人間関係に巻き込まれることも少ない、時給だけみると正社員より高額なこともある、といったことが派遣人気の理由。そして、薬剤師の転職においても、派遣社員の道を選ぶ人が増えています。

 

けれども「派遣切り」という社会問題にもなった言葉に代表される通り、薬剤師が派遣社員として働くことには、当然デメリットも存在します。派遣切りというのは、日本が経済的に不況に陥ったときに、あちらこちらの業種でみられたリストラ政策の1つです。

 

ある程度年齢のいった人に早期退職を促す、といった傾向も強かったリストラですが、会社という雇用契約で成り立っている組織のシステム上、真っ先にリストラ対象となるのは派遣社員といっても過言ではありません。派遣会社と派遣先の企業の間での契約内容はさまざまですが、1年以上の長期に渡る薬剤師の派遣契約を結んでいることは、まずないのではないでしょうか。

 

短期の契約でもいままで順調に更新してきていたから、と安心していても、ひとたび業績の悪化、といった事態がおこれば、「もう更新はしません」と言い渡されることも多いにありえます。正社員のリストラであれば、能力でそういった事態を回避することもできますが、派遣社員の場合、どんなに能力が高くても、切られるときには切られる、というのも辛いところです。薬剤師は人気の職業で、次から次へと新卒者も入ってきますから、ベテランの派遣薬剤師よりも給与の少ない新人薬剤師を積極的に雇用しようとする薬局や企業もでてくるかもしれません。

 

このように、「急に仕事を失う」可能性がある一方で、派遣の契約をしている期間は、例えどんなに好条件の転職先を他にみつけたとしても、転職することはできません。派遣社員というと気楽なイメージですが、休日の取り方等が契約に含まれている場合もあり、身動きがとれない部分も大きいのです。

 

もちろん正社員とは全くといっていいほど待遇が違います。ただしこの待遇の違いは、むしろメリットとして捉える人も多いので、自分にあっているかどうかで判断することが大事、ということになります。例えば派遣社員にボーナスはありませんが、冒頭で触れたように、時給や日給に正社員の月給を換算すれば、はるかに派遣社員のほうが高いことも多いです。ボーナスは正社員であってもバブル期ほど出ているところはほとんどないと思うので、年収も変わらないかもしれません。

 

けれども派遣社員には、昇給や昇進のチャンスも、全くないとはいいませんが、ほとんどないということも覚えておいてください。となると、必然的に生涯年収は、正社員で定年まで勤め上げた人に比べて、派遣を続けていた人のほうが少なくなるケースが多くなります。薬剤師派遣でも管理職待遇、といった求人があるかもしれませんが、派遣先を渡りあるくことで順調にステップアップできる人はよほど運のいい人だといわざるをえません。

 

仕事内容の範囲がはっきり決められていて、正社員の仕事内容に関わることまでは一切手出しや口出しができない、ということもあります。そしてこれもまた逆に、契約時に説明されていた仕事よりもどんどん負荷が高くなってきて、管理職並のことをしているのに、時給はそのまま、なんていうこともあるかもしれません。後者の場合は仲介の派遣会社に間に入ってもらうのも手ですが、うっかり関係が悪くなってしまうと、契約期間中いづらくなり、契約更新にも影響してくる、といった心配もあります。

 

派遣社員として働こうとする前には、自分の状況と、メリット、デメリットをよく照らし合わせておきましょう。

あまり会社と密な関係になりたくないという方、家計を支えているのは配偶者の方なので、適度にキャリアを積みつつ気楽に働きたいという方、ボーナスや福利厚生よりも、実質的な収入を重視したい方、には、派遣社員という選択肢がおすすめできます。

 

派遣というだけでネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、きちんとした薬剤師派遣の会社を選んで、しっかりコミュニケーションをとり、自分にあった職場を紹介してもらうことができれば、非常に快適に勤務をすることができます。正社員だとどうしても休日出勤や残業が増えてくる職場も多いですが、派遣社員であれば、時間外の労働についても契約がかわされていますから、急に残業を頼まれた、なんていうこともなくなります。

 

特に女性には派遣が人気のようです。自分のライフプランを考える上で、派遣という道もある、ということは覚えておくといいかもしれません。

おすすめ薬剤師アルバイトサイト

エムスリーキャリア


薬剤師アルバイトナビ


リクナビ薬剤師


薬剤師アルバイトナビ


薬剤師ではたらこ


薬剤師アルバイトナビ